今回は、チェンマイ3つ星ホテルの宿泊レポートをご紹介します。
今のご時世、海外からの観光客が来れないので色々なホテルがプロモーションを行っていて5つ星ホテルでもかなり安く泊まることが出来ます。

今回旅行の主目的はカフェ巡りだったのでホテルにはあまりこだわらなかったのですが、どうせ泊まるなら綺麗な所が良いかなと思って辿り着いたのがこちらの3つ星ホテル「Treevana Club Chiangmai」になります。

結論から言うとかなり良かったです。ホテル代は4連休の土日でAgodaから1829バーツ(約6500円/2人)。この価格に朝食とアフタヌーンティーが含まれています。朝食とアフタヌーンティーはもちろん5つ星ホテルと比べることは出来ないですが、それでもこの価格と立地、綺麗さからは大満足のいくものでした。

部屋は”Superior room with Balcony”を選びました。狭すぎず、広すぎずで1泊にはちょうど良い大きさ。個人的にはインテリアが凄く可愛くて小さいホテルながらもこだわりを感じました。ちなみに気に入った家具や小物は全て購入出来るようです。

バスタブは無くシャワータイプとなりますが水圧は問題無かったです。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープなど全て付いていましたがドライヤーは無かったので必要な方は持っていった方が良いかもしれません。

ホテルの立地も良く、徒歩圏内に飲食店がかなりありました。チェンマイはGrabがかなり走っていて観光価格ではなく利用できるのでとても便利でナイトマーケットやOne Nimmanもここから車で約10分の立地です。

朝食はチェックインの時に事前に選ぶシステムとなります。サラダや飲み物、ちょっとしたスナックは別途用意されていて丁度良い量でした。

ここのホテルの特典の一つにアフタヌーンティーがあります。もちろんお金を払って5つ星ホテルで食べるアフタヌーンティーには負けますが、それでもちょっとしたデザートと料理を楽しめるのは凄く良く味も甘すぎず美味しかったです。アフタヌーンティーの時間についてはホテルチェックアウト後でも時間調整してくれてたのも時間を有意義に使う事ができて有難かったです。

ホテルの部屋でゆっくり過ごしたい方向けでは無いホテルかもしれませんが、立地が良くあまり高くないホテルを探している方にぜひお勧めです。

SNS (Facebook / Instagram )