こんにちは。Ramip! Lemonです。
バンコクから日帰り旅行が可能なバンセーンビーチ。連休や週末などタイ人にとても人気のエリアになります。

今回は、今インスタグラムで話題のシーフードのお店「Seafood Club Bangsaen(シーフードクラブ・バンセーン)」に行ってきたのでご紹介します。

バンコクを10時半頃車で出発し、高速に乗って12時に到着。高速道路を使っていきましたが40バーツ(約140円)と破格です。平日(金曜日)に行ったせいか渋滞も無くスムーズに到着したので良かったです。

開店と同時くらいに着きましたが、金曜日にも関わらず既にたくさんのお客さんが入っていて人気の高さが伺えます。

バーンセーンビーチですが海は綺麗ではないので旅行者でタイのエメラルドグリーンの海がみたい方にはお勧めしません。綺麗な海をみるにはやはりアイランドホッピングで離島に行かないと難しい気がします。

お値段は他のシーフードレストランと比べると高めの設定であまり値段が高い海鮮は頼まなかったものの2人で約1,000バーツでした。それでも一品一品の大きさはかなりボリュームがあったのでお腹いっぱいになりました。

お勧め*帆立のガーリック&チーズ焼き

バーンセーンエリアはタイ人に人気ということもあって他にもお洒落なカフェやレストランがたくさん有るのでちょっと週末に遠出をしたいときにもお勧めの場所かなと思います。

次の週末に是非いかがでしょうか?