ソンクラン代休の連休は今流行のステイケーション(Stay×Vacationの造語)で、バンコクの5つ星ホテル、ルブア・ステートタワーへ行ってきました。映画ハングオーバーの舞台にもなったルーフトップバー「シロッコ スカイバー(Sirocco Sky Bar)」が有名なホテルです。

バンコク在住中だと中々バンコクのホテルに泊まることは無いですが、通常では考えられないお得価格になっている今、Expediaで残っていたポイントを利用して宿泊してきました。

今回予約したのは555 It’s time to laugh again, upgrade to Tower club River View, cocktails, 5pm c/oという朝食及び2名分のカクテル付きのプランです。

4連休中にも関わらず1泊3,000バーツ(約11,000円)。ここのホテルのバーはカクテル1杯が安くても1,500バーツするのでそれだけでも元が取れた気分です。

13時にチェックインし翌日17時にチェックアウトという28時間も滞在可能で街歩きでホテル周辺を散歩したり、パソコンを持ち込みNetflixを見たり、夜はSky Barへ行ったりとホテルを堪能してきました。

コンシェルジュとのやり取りはLINEで可能でプールの予約(コロナ対策のため)や質問など全てLINEでメッセージをして直ぐに返信を貰えるので本当に便利でした。

案内されたお部屋は56階。バルコニーから見えるチャオプラヤー川の眺めが本当に素敵なので、少し余分に値段を出してでもリバービューで予約がお勧めです。昼も夜も絶景でした。

ホテルの周りにもストリートフードやお洒落なカフェなどが立ち並んでいて結構楽しく、またスカイバーでお酒を飲んだ後ちょっとタイ料理を食べに外に出かけられるのも良かったです。

近くのストリートフード パッタイ60バーツ
お洒落カフェ SARNIES

メインのルーフトップバーは本当にお洒落な空間でした。男性はジャケットを着用しフォーマルな格好をしている方が殆どで、女性も殆どがドレスを着ています。カジュアルすぎる格好では入れて貰えないと思うので注意が必要です。子どもも殆どいない大人な空間でした。

ここのホテルはとにかく従業員の接客やサービスが素晴らしく(十分すぎるくらい。)ホテル内の数あるBarを案内してくれたり、写真もたくさん撮ってくださって至れり尽くせりでした。

楽しみにしていた朝食はコロナ対策のためビュッフェスタイルではなかったですがメニューの中から好きなものを注文し持ってきてくれます。

Mozu

デザートメニューが少ない(フルーツは有り)のが残念でしたが、それでもどれも美味しく大満足です。

Salad
omelets
Waffle
Chicken Noodle Soup

ここのホテルで唯一気になったのはお風呂やシャワーのお湯がかなりぬるめで水圧も強くない事です。湯船は有りますが、熱いお風呂で半身浴などは直ぐにお湯が冷めてしまう温度なので難しかったです。

お風呂も楽しみに行かれる方は注意が必要です。(雨も降っていなかったので元々の温度設定な気がします。)

お部屋はかなり広くてベッドも広く快適です。

お酒が好きな方は、Buy1 Get 1 Freeを行っているのでホテル内にあるたくさんのBarを回るだけでも楽しいかなと思います。(Buy1 Get1 Freeといっても一つのお値段が結構高いですが。。。)

シャンパンバー THB2,700〜

スカイバーはバンコク在住中に絶対行きたかったところの一つですが、お値段、素敵すぎる雰囲気に観光客にも人気なので予約の面倒臭さで足が遠のいていたのですが今回行けて良かったです。

この機会にぜひ訪れてみては如何でしょうか。