こんにちは。Ramip! Lemonです。先日はバンコクから3時間半、ウタイタニー県の観光地 ワットタースンへ行ってきました。

アユタヤー、アントーン、シンブリーを過ぎ、チャイナットの更に上にある県なのでバンコクから向かうと約210キロと結構な距離の所に位置しています。

ここのお寺はアユタヤ時代に造られたもので、ガラスで飾られたインテリアとシャンデリア、壁に貼られた鏡に反射して映るガラスがかなり幻想的で美しい空間をつくり出しています。

スマートフォンで撮影した写真

午前は9:00-11:45、午後は14:00-16:00と開館時間が限られているので
行く際は時間に注意が必要です。

バンコクを10時ごろに出発しちょうど14時に到着したのですが、
タイ国内からのバスでのツアー客や一般のお客さんで行列が出来るほど
たくさんの人が訪れていました。

コロナウィルス対策もきちんとされていて、拝観前の手洗い、QRコードでのチェックイン(スマートフォンが無い人は紙での記載)が徹底されていて、番号が渡されるので、渡された番号順に中に入ることが出来ます。

中に入った瞬間に思った以上の広さと神々しさに圧倒されました。

外国人観光客はほとんどいないお寺でしたが、
バンコクやチェンマイとはまた違うかなり美しいお寺だったので
近くに訪れた際には是非立ち寄ってみることをお勧めします。

車での移動が必要になるのでパーキングは完備されており拝観料も無料です。
個人的にはここだけ行くにはバンコクからかなり遠く勿体無いので、
他の目的地と組み合わせて行かれることをお勧めします。