今回の記事では、最近テレビで良く紹介されたりインスタグラムで#バンコクと検索するとたくさん画像が 出てくるお寺、ワットパクナムをご紹介します。

ワットパクナムは3大寺院から少し離れた場所に位置しており最寄り駅からは徒歩で15分から20分位かかる為、車で行くことがお勧めです。拝観料は無料。タイでは厳しい服装のチェックも現時点では行われておりません。

地元の方はお参りを目的に来ており、最近は日本人のマナーも一部で問題になっているというのを聞くので、露出の多い服装や参拝に来ている方の邪魔になる行動は控える必要があります。フォトジェニックで有名な天井が見える部屋はご本堂では無く白亜の大仏塔5階の最上階にあります。

大仏塔には靴を脱いで入る必要がある為、1階に置いておくことが心配な場合は袋を持参することがお勧めです。(私は何度か行ってますが、盗難などは無いので大丈夫かと思います。)

大仏塔は 故プミポン国王と王妃の72歳の誕生日を記念して建てられたものだそうで、幻想的なエメラルドの空間に足を踏み入れた瞬間に目に入ってくる世界観は他のバンコクのお寺では味わえない空間を体験できます。

Facebook : https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK/

エメラルドの仏塔は、ガラスを積み上げたもので菩提樹と二十八仏陀が宇宙の星と一緒に描かれております。他のフロアには展示物等がありますが写真だけがお目当ての場合は10分から30分で楽しむことが出来ます。