こんにちは。Ramip! Lemonです。
先日は、今年10月に発売されたiPad Air4を購入してきました。
今回はそのレポートをお届けします。

実は購入までに2回、Apple storeへ足を運んでいて3回目でようやく購入をすることが出来ました。

1回目はセントラルワールド店へ。iphene新機種の発売前だったせいか、あまり混んではおらずQRから受付登録をして入店可能時間を入手。その時間までショッピングモールで時間を潰し約15分位の待ち時間で入店しました。ただ欲しかったi Pad air4 ローズゴールド 256GBの在庫は全て無い状況で、結局話だけ聞いて帰ってきました。

2回目は、アイコンサイアム店へ。当日の朝に、ウェブサイトで在庫状況有りと確認が出来て、別の用事が近くであったので行ってきました。この時はiPhone12発売の後でかなりのお客さんが並んでいたのですが、iPad購入の旨を伝えると、とくに並ぶことなく入店させて貰えました。

在庫もウェブ上の情報の通りあったのですが、学生証を提示すれば学割が使えますとの事だったので結局買わずに再訪することにしました。(学割を使うだけで1,900バーツ、約6,400円安くなるので結構大きい金額です。)

3回目は大学生の友人と一緒にセントラルワールド店へ。この時もiPhone目当てでかなりの人が並んでいて、中に入るのにどのくらい時間がかかるか分からないと言われたのですが、iPad購入でも並ぶ必要があると言われたので、やむを得ず並ぶことに。。入店までに2時間待ちと言われたのですが、最終的には入店まで1時間半かかりました。*学割はStudio7などでは使用不可のようです。

当日の朝にウェブサイトで在庫状況を調べた時は、在庫無しだったのですが実店舗は在庫がありようやく購入出来ることに。一緒に行ってくれた学生の友人の学生証を提示して、学年と名前登録を行った後、購入品は私のメールアドレスを登録して完了。ペンシルと一緒に買えば、Apple careは両方が対象になるとの事だったのでApple careにも入りました。

1時間半並びましたが、購入にかかった時間は5分弱。まだオープンして間もないので仕方が無いですが行くたびに入店方法のポリシーが変わっていたので今後は見直されていくと良いと感じます。

最終的にiPad air4 ローズゴールド 256GB とapple pencil 2で29,990バーツ。(約102,000円、1バーツ=3.4円換算) 日本の通常価格は112,970円(税込み)なので約1万円くらい安かったです。(為替にもよりますが、学割を使わなくてもタイの方が安いですね。)

iPadのフィルムとケースは、Central Festival EastVille で購入。タイのお店はフィルムを購入しiPadやスマートフォンを持っていくと、お店で綺麗に貼ってくれるので、とても有難いです。

購入を検討している方の参考になると嬉しいです。