こんにちは。Ramip! Lemonです。
バンコクの中華街ヤワラートとフワランポーン駅の近くにある中華系バー&レストラン「Ba hao 八號」をご紹介します。

場所はMRTフワランポーン駅から徒歩10分弱のところのソイナナと呼ばれるお洒落なバーやカフェが集まるエリアにあり、街歩きがとても楽しい場所です。11:30-23:00まで営業しており、夜のバーの雰囲気も素敵ですがランチやアフタヌーンティーでの利用も可能です。

ヤワラートの中華も美味しいですが、ここの料理もかなり絶品です。特に肉味噌とマッシュルームたっぷりの辛さ控えめの坦々麺と甘過ぎず、さっぱり濃厚なプリンは本当に美味しかったです。

絶品坦々麺(Tan Tan Mian) 218 バーツ
プリン ( Bahao’s pudding ) 148 バーツ

坦々麺の汁はかなり美味しく、麺もたっぷり入っているのですがこの汁に合わせてご飯も頼みたくなります。このご飯もただの白いタイ米ではなく味のついたご飯で美味しいので坦々麺と一緒にぜひ頼んで欲しいです。

Bokchoy Rice 48 バーツ

人気店でタイミングによってはお客さんもかなりいっぱいなのですが、予約を予めしていくのも可能なようです。今回は3品とプアール茶にサービスチャージ8%が付いて600バーツでとても大満足でした。

夜のバーになると、店内が赤でライトアップされていて素敵な雰囲気なのでデートにもお勧めなお店の一つです。(ただ、写真は殆ど赤いので綺麗なご飯の写真を撮りたい場合は昼間がお勧めです。)

夜の雰囲気
写真が赤く仕上がります。笑

色々なレストランやカフェに行っていますが、ここは本当に個人的にバンコクでお勧めしたいお店の一つです。お店のページはこちらから(公式ページ/Facebook/Instagram

次の週末にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。