こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回はカオヤイの4つ星ホテル「Hotel Labaris Khao Yai(ホテル ラバリス)」の宿泊レポートをお届けします。

カオヤイはバンコクからも車で行きやすく避暑地のため、人気の週末旅行先の一つで、このホテルはインスタグラムやFacebook等のSNSでタイ人から人気のホテルの一つです。

まずはチェックイン。パーキングが地下にあるのですが、荷物はセルフサービスで運ぶ必要がありました。今回はあまり部屋にこだわりが無かったので選んだのは一番安い部屋。見晴らしは良くないですが、バスルームのデザインがとても可愛かったです。ただ、ソファーやテーブルなどちょっと休めるスペースが無かったのが個人的には残念なポイントでした。

高いお部屋はプール付きでお風呂にバスタブも付いているのでお値段の差が結構ありますが(滞在した時は連休中だったので約17,500円の値段差)、ホテルでゆっくりのんびり贅沢をしたい場合はそのほうがお勧めかもしれません。

ホテルの敷地は思ったよりこじんまりしています。遊び場やプールが充実していたので家族連れには喜ばれるホテルかなと思います。

夜ご飯はホテルのレストランで食べました。カオヤイの夜は基本ホテル内で食べることが多いので、チェックイン時にもしプロモーションや割引等の案内があれば検討をお勧めします。単品は高いので、セットのメニューを注文しましたがケーキ以外はどれも美味しかったです。

夜のホテルはライトに照らされていてまた昼間と違ってとても幻想的です。ただ、お腹いっぱいで部屋までとても気分良く歩いていたのですが雨季で雨の降った後だった為か、物凄く大きなカエルが突然目の前に現れて悲鳴でした。(周りにいたタイ人はカエルに慣れているのか微動だにしなかったけど。。。)

朝ごはんはビュッフェ式。最近はコロナ対策で席でオーダー式が多かったので久しぶりのビュッフェにテンション上がりました。客室数が割とある為か、思った以上にお客さんがいたのと日本人のお客さんも見かけました。

今回は有効期限が近づいていることもありホテルズドットコムのポイント宿泊ポイント延長のために、ホテルズドットコム経由で予約。そのため、最安値では無かったですが、ソンクランの連休中で21,000円でした。(閑散期であれば、10,000円前後で泊まれると思いますが繁忙期なので仕方ないですね。)

総合的にはとても満足の滞在でした。
カオヤイ旅行を今後予定している方の参考になると嬉しいです。