こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回はサムイ島旅行の最後のレポート第四弾をお送りします。(前回の記事がまだの方はこちらからどうぞ。)

お昼ごはんの後は、今回のステイケーションパッケージに付いてきたアイランドホッピングツアーへ。ホテル近くの離島「マツン島 ( Koh Matsum)」へコンラッドの船で訪れることが出来ます。通常どのくらいの方が行くのか分かりませんが今回は私たち含めて2組が参加で、人が少なくとても贅沢な離島ツアーでした。

タイにはたくさんのアイランドホッピングが出来る島がありますが、マツン島は豚が住んでいる珍しい島です。島自体はあまり大きくないですが、ジブリの世界に入り込んだかのような可愛いさで写真スポットも多く、また売店もあるので1時間がとてもあっという間でした。

マツン島の後はシュノーケリングが出来るスポットへ。結構小さい魚がたくさんいて楽しかったです。このツアーは14時出発で18時頃にホテルに帰る内容なのですが、お天気がよければ船の上からかなり綺麗なサンセットが見られるのではないかなと思います。(シュノーケリング希望では無い場合は、マツン島の滞在時間を長くすることも可能みたいです。)

アイランドホッピングの後は、18時からアロママッサージを予約していたのでホテル内のSPAへ行きました。こちらも今回のステイケーションのパッケージに含まれておりとても良かったです。ホテルのマッサージは、街中のマッサージと比べるととても高いですが、クオリティーはやっぱり高いなと思います。

SPAの場所にはサウナも付いており、こちらは予約で利用できるようです。写真だけ撮りたい旨を伝えるとお客さんがいない場合は案内して貰えます。

夜ご飯はホテル内のレストランへ。こちらもコロナ対策で訪れた際はレストランでのアルコール提供はされておりませんでしたが、3連休だったせいかホテルに滞在しているたくさんのお客さんで賑わっていました。お昼がピザだったので夜はタイ料理を注文。お値段はホテル価格でしたが、味はとても美味しかったです。

3日目の朝。朝焼けがとても綺麗でした。

朝食は1日目のホテルと同様にメインは席で注文し、サラダや飲み物、前菜等はビュッフェスタイルでした。バミーは屋台で食べた方が美味しいと思いましたが他はとても美味しかったです。また夜は海が全然見えなかったのですが、朝はオーシャンビューで最高のロケーションでした。

その後はお天気が良かったのでホテル散策をしてチェックアウト。午前中は太陽が出ていたので写真がとても綺麗に撮れました。

帰りにホテル内のカフェでコンブチャを買って帰りました。(本当に今まで飲んだコンブチャの中で一番おいしいので是非試してほしいです。)

本当はもう少しゆっくり出来る夜のフライトだったのですが、私たちが行ったときはまだバンコクの夜間外出禁止令が発令中だったので、それに間に合うフライトに変更してとてもバタバタしてしまったのが残念でしたが、本当に気分転換になって最高のサムイ旅行でした。

今回コンラッドで利用したパッケージは合計で 15,400バーツ(約 円)。こんな破格プランで泊まれることは、パンデミックが無い限りは一生ないと思うのでとても良かったです。