こんにちは。Ramip! Lemonです。
先日はタイBL好きの友だちとパタヤ旅行へ行き、予告編が公開されているタイドラマシリーズ「Moonlight Chicken」の聖地巡礼に行ってきました。

向かったのはパタヤの中華街。パタヤ旅行は何回か行ったことがありますが、いつもカフェ巡りや海などがメインになってしまいパタヤに中華街が有る事自体今回初めて知りました。パーキングは無いのでドライバーには路駐をして待っててもらい、予告編のムービーを見ながら撮影場所の答え合わせ。

3分40秒というムービーながらもこの中華街で撮ったであろう場所がたくさんあって、1時間半位この場所に滞在して楽しめました(車の中で待っていたドライバーは何が楽しいのか意味不明だったと思います笑)

パタヤの中華街はバンコクの中華街ヤワラートの雰囲気とは違い、どちらかというとタラートノイやチャンタブリーの旧市街のような雰囲気で規模は小さいながらも、かなり好きな感じでした。

ムービーで出てきたカオマンガイ屋さんは、地元の人にとても人気のお店のようで、訪れた時はカオマンガイは無かったのですがクイティアオはとても美味しかったです。夕方くらいでしたが常時お客さんが入っていました。

狭い路地にも、壁ドン&キスシーンが撮られていた壁があったり、カメラの角度を調整してそのシーンに近づけて撮影したりと、タイBLの大ファンではない私でもとても楽しめたので、ファンの方には溜まらないのだろうなと思います。

ドラマが始まったら、人気が出てしまうかもしれませんが、今は地元の方しかいなかったので人も少なく静かに写真撮影を楽しませてもらいました。
また少し違うパタヤを楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。