こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回の記事ではクラビ旅行で泊まったホテル「Banyan Tree Krabi(バンヤンツリークラビ)」の滞在記の後半編ということで、2日目の夜に利用したレストラン「Saffron」から3日目のチェックアウトまでの様子をお届けします。

前半の記事についてはこちらからどうぞ。

2日目の夜はホテル内にあるタイ料理レストラン「Saffron」を利用しました。こちらも人気のレストランなのでピークシーズン滞在時には事前予約をお勧めします。

お値段は高いですが、全てのメニューが芸術的でとても美味しかったです。せっかく南にきているので、南タイ料理をメインで頼んだので全体的にとても辛かったですが、一品一品が美味しくて感動レベルでした。

ごはんも一緒に頼んだのですが4種類のご飯が出て来て、ご飯の種類によって少しずつ味が変わってくるのを楽めるのも良かったです。2人で3品は中々量がいっぱいで、全部食べ切ることが出来なかったのが残念でした。

<最終日>
最終日の朝は楽しみにしていた朝食ビュッフェから始まります。前日はピピ島ツアーもあって駆け足でご飯を食べなくてはいけなかったのですが、最終日は食べたかったもの全てを堪能できました。

ここのビュッフェで驚いたのは、シャンパンとコールドカットの多さです。タイで色々な5つ星ホテルに滞在しましたが、ここの朝食ビュッフェは個人的ランキング、ナンバーワンとなりました。種類もかなり多く、日によってメニューが変わるのも良かったです。

朝食の後は、海沿いを散策。

お天気は相変わらず雲が多いですが、朝の風が気持ち良かったです。

今回、プロモーションでスパが付いていたので3日目の11時から予約をお願いしてました。5つ星ホテルのマッサージはコロナ禍のプロモーションで色々行きましたが、バンヤンツリーのスパは格別でした。

前日のアイランドホッピングで着かれていたのもありますが、部屋自体が和モダンな雰囲気でとても素敵で、またスパのレベルもかなり高かったように感じます。お土産で自分用にお香スタンドも購入しました。

最後に、かなりお世話になったスタッフの方にチップを渡してクラビ空港へ。お見送り時に何名かのスタッフの方が出て来てお辞儀をするなど最後の最後までホスピタリティーが素晴らしく、高かったですが大満足の滞在でした。

帰りの車はインターネットで見つけた業者をお願いして650バーツでした。 クラビで一番困ったのは移動手段だったので、次行くときは事前に色々調べてから行こうと思います。

クラビ旅行に行かれる方の参考になると嬉しいです。