こんばんは。Ramip バンコク担当のLemonです。
コロナウィルスの影響で外出を控えたり、旅行を諦めたり自粛モードが続いていて辛いところですが今が踏ん張りどころですね。

さて今回は「バンコクでセルフジェルネイル」をテーマとしてお届けします。
私は日本ではジェルネイルをしていなかったのですが、タイはネイル代が日本の1/2-1/3の金額で出来るという事もあり、タイで始めたことの一つとなります。

この金額なので、手間等を考えるとセルフネイルをやるメリットはそんなに大きくないのですがずっと気に入って行っていたお店のオーナーがある時変わり、200バーツ値上がりしていることに気づき、新しいお店を探すのも面倒になってしまってセルフネイルを始めてみました。

さてバンコクでセルフネイルを始めるにあたり道具を準備する必要があります。インターネットで日本語情報を探してみるとヤワラートのお店で購入できるといくつか記事があったので行ってみたのですが、小さな店舗はあったもものの、売っているものの質や本物か偽物かもセルフネイル初心者の私には分からず、小物を何個かかって断念しました。(結論を言うと、ここで買ったジェルはまだ大丈夫ですがオフ用の駅は安かったものの質はかなり悪く爪にダメージを与えてしまい1か月ネイルを断念しました。。。)

そして教えて貰ったのがラチャダーにあるネイルサロンの方も買いに来られるという「NAILFIE STUDIO」と言うお店です。ここは日本の手芸屋さんのような品ぞろえで韓国・中国・アメリカの輸入品がメインですがネイルに特化したお店になっていてTHE STREET Ratchadaの2階に入っています。

このお店にはジェルネイルに必要な一通りのものが揃っていて、偽物では無く本物を置いている安心感が一番大きく、安心して購入することが出来ます。(もちろん、爪に付けるものなので合う合わないがあると思いますが。)

一番大事なのがジェルネイル には欠かせないライト。一番安いタイプでは無く、タイマー表示がついて人気タイプのLED/UVライト、そして他の備品やジェル等も買ってなんだかんだ初期費用3000バーツ位購入してしまいました。

LED/UVライト
リムーバー

セルフジェルネイル自体が初めてなのでyoutubeでやり方を探したり、初心者でも出来る簡単デザインを探したり、まだまだ探り探りではありますか、何回か自分でやってみて楽しんでいます。

お店の空いていない今はLineから注文もできるみたいで、Facebook情報だとプロモーション商品も販売されている様です。(Facebookページ)まだ持っているカラーが少ないので、お店が空いたらもう少しカラーバリエーションを増やして、デザインの幅も広げられたらなと思っています。

店員さん情報だと日本人のお客さんはあまり来ないそうですが、個人的にはヤワラートで歩き回って探すよりは、掘り出し物やお得な物は見つけられないかもしれなくても、確実に安心できるものを一回で購入した方が良かったので、もしセルフネイルを考えている方がいたら是非参考にしてもらえると嬉しいです。
Stay Home, Stay Safe。みなさまお気をつけてお過ごしください。