こんにちは。tawoです。

今日は群馬県高崎市に、去年の冬にグランドオープンした素敵なレストラン「SALLY TABLE(サリィテーブル)」を紹介します。

群馬県といえば農家で採れる美味しい食材が多いイメージですが、このレストランは元々高崎市で約17年間愛され続けてきた「美食材レストランロハス」を、リブランド・リニューアルしたもの。食材にも料理にもとてもこだわっているそうです。

コロナ禍でなかなかオープンができなかったみたいですが満を辞して、12月にグランドオープンしてからは感染症対策も十分にされた空間で素敵なひとときを楽しむことができます。

とにかく料理が美味しいという評判を聞き、ランチタイムに伺いました。

外観も、柔らかい水色を使ったカントリー調でとても可愛い!

入ってみると店内は広々空間で、座席の間のスペースはもちろん、個室のようにカーテンで仕切れるソファ席などもありました。

メニューもしっかりデザインされていてみやすい。
ランチは種類が豊富でどれも美味しそうでしたが、普段はあまり食べないサーモンのリゾットを注文しました。

少し食事が来るまで時間がかかりましたが、丁寧に調理されているのが想像できたので全然苦ではありませんでした。

アトランティックサーモンのミ・キュイとラタトゥイユのリゾット

このリゾット、本当に美味しくかなり驚き。

結婚式でも利用されることが多いようで、本格的なイタリアン・フレンチの味です。野菜も一つ一つがしっかりした味で食べ応え抜群でした。

ランチセットでついてきたスープも含め、全ての料理が本当に丁寧に作られていて美味しく、ひと口ごとに幸せな気持ちになります。

オープンしたばかりのせいか、ランチデザートがお得に注文できるキャンペーンもしていたので食後にケーキを注文。プリンやカヌレなども気になりましたが、私は本日の気まぐれデザートをオーダー。(パウンドケーキ)

コーヒー以外のカフェメニューもフラットホワイトやコルタードといった少し珍しいエスプレッソ系のドリンクもそろえてあります。
ランチコースやガレット、クレープもあり、メニューはかなり充実していて本当にどれも美味しそうだったのでまた着たいなと思えるレストランでした。

群馬県に遊びに行った際はぜひ行ってみてください。