こんにちは。Ramip編集部 tawoです。

アメコミ好きにはたまらないカフェがあると聞き、早速代々木にある「cafe&DINE in nope(カフェ&ダイン イン ノップ)」へ行ってきました。

2019年にオープンしたばかりの新しいお店で、代々木駅が最寄り。

外からではわかりにくいですが、階段を上がり一歩踏み込むとそこは…

最高の空間でした!

壁中にはアメリカ映画のおもちゃやお菓子のパッケージなどが飾られ、各テーブル席もガラスのコレクションテーブルになっており色ごとのおもちゃが綺麗に並べられています。

各テーブルはカラーごとに統一

メニューは、遊び心のきいたおつまみやドリンクメニューが中心。

T-REXの背中に2つのタコスが乗った看板?メニュー「Taco-REX」と、3Dメガネをつけて楽しめる(つけても飛び出てくるわけではないですが)不思議ドリンク「JERRY POP 3D」を注文。

Taco-REX
JERRY POP 3D

衝撃的な見た目ですが味は美味しかったです。笑

ただ、ボリュームはそれほどなく、楽しむものとして注文するのがオススメです。他にもバブルガムやクッキー&クリームのシェイクなどなど気になるメニューがたくさん。日本円での支払いですが、ドル表記っぽく書かれているメニューもなんだか粋です。

そしてまた驚かされたのがお手洗い。

こちらは、ぜひお店を訪れた際に体験してみてください。

お店には、アメリカ映画ファンであろうお客さんたちがカメラを持って何組も来ていました。中にはお気に入りのトイを持参して撮影している人も!

80年代のアメリカ映画を鑑賞した後などに、また行きたくなるお店ですね。