こんにちは。Lemonです。
今回はノンタブリー方面で行きたかったボタニカルカフェ
「Boonta Flowers and Cafe」をご紹介します。

お花屋さんと併設されているこのカフェはバンコクよりのノンタブリー(プロンポン・トンローエリアから約40分)に位置しています。市内からは離れるので車で行く必要がありますが、無料パーキングが結構な台数分ありました。

店内に入る前に、タイチャナ(QRを読み込みCheck in/Check out)を行い、席を確保してドリンクや食べ物をレジへオーダーしに行きます。ここでもLineでQRを読み込みメニューはオンラインで見れるシステム。画期的です。

金額は全体的に高く、飲み物は80バーツから150バーツ、デザートは150バーツから200バーツ、食べ物も大体200バーツ前後でした。ここでもSCB easy payでオンライン支払ができて、Receiptをお店のLineで送れば完了。スマートフォンがあれば全てが完結します。

食事のコスパはあまり良くなかったですが、店内は本当に可愛く、お客さんがいっぱいでもかなり広い空間な為写真を撮る際も人がたくさん入る感じが無く撮る事ができました。

お昼時に行きましたが、ガパオライスやパッタイが180バーツのお値段。結構高かったのでお目当ての香港ワッフルと飲み物のみをオーダー。屋台で食べ慣れているせいかやはり値段比較して選んでしまいます。笑

ワッフルは結構多かったので二人で分けてちょうど良かったです。他のお客さんもデザートや飲み物をシェアして食べている方が殆どでした。

結局甘いデザートを堪能した後、しょっぱいものが食べたくなったので近くのバミー屋さんへ直行しました。笑 (50バーツ)

バンコクの3大寺院エリアやチャトチャックマーケット方面からも、車で約20分と近く、気軽に行く事が出来るので観光後のお茶などで立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

今日でタイはCOVID19の国内新規感染者23日連続0の記録。直近で出ている新規感染者も海外から帰国したタイ人に限定されてきて国内のコロナウィルスはあまり警戒心を持たなくなっても良くなってきたのが嬉しいですね。アフターコロナのNew Normalとともに日常が戻ってきた気がします。