こんにちは。Ramip Lemonです。
自粛制限が殆ど解除された初めての連休、遠方に遊びに出かけたり帰省したタイ人の方も多かったようですね。

私は相変わらずバンコク近郊でカフェホッピングの週末でしたが、道がかなり空いていたのはとても良かったです。

さて今回は、去年タイ人の中で話題になり、在タイ日本人にも話題になっていたMother Roasterへようやく行ってきました。70歳のおばあちゃんバリスタがお好みにあったコーヒーを選んでくれます。

Mother Roasterはタラートノイエリアに位置しています。
MRTのフアランポーン駅から徒歩約15分の所にあるので歩いて行くのは少し遠いですが、タラートノイ散策では良いかもしれません。

狭いソイなのでお店の駐車場は無いですが、歩いて約5分くらいのところにHouse No 1のパーキング(1時間20バーツ)に車を停めて行けます。

個人的にはホットのラテが飲みたい気分だったのですが、残念ながらコールドのみでした。1杯ずつ豆を挽いて淹れて作られるラテはとても美味しかったです。

右はSpecial Latte
ちょっとしたデザートもありました。

3連休(職場によっては4連休)の真ん中でしたが店内はかなりのお客さんと注文待ちの行列。人気なのが伝わってきます。

タイは年中温暖な気候のせいか、次から次へと新しいカフェがオープンしカフェ好きとしては本当に楽しい国ですが中にはあれっていう価格帯や味もあったりするので本当においしいコーヒーに出会うと本当に嬉しいし続いて欲しいなと思います。

では、また一週間頑張りましょう〜。