こんばんは。Ramip! Lemonです。コロナウィルスによる渡航規制後、初のプーケット旅行へ行ってきました。今回のお目当ては、一生に一度は泊まりたいホテル「Keemala」でのステイケーションです。結論から言うと、他の5つ星ホテルとは比べ物にならないほど、全てが最高のホテルでした。

コロナ前の休日価格は一泊7万~10万円近くするので、ほぼ諦めていたのですが今回7月からの営業再開に伴い一泊5万円を切るプロモーション価格で予約が出来たので、長年の念願を叶えることが出来ました。

タイには有名なラグジュアリーホテルがたくさんありますが、2015年にオープンしたキーマラは、自然を活かしたここでしか味わえないタイプの宿泊施設となっています。独特の地形条件に基づいて設計され、キーマラと呼ばれる村を形成するために団結した架空の4部族の物語に焦点を当てて形成されています。詳しくは公式HPを参照してみてください。

今回選んだのはキーマラの中で2番目に高いツリーハウスのお部屋。プロモーション価格で13,900バーツ(約47,260円)/部屋に朝食付き、12時チェックイン、15時チェックアウトが可能なプランです。

まずはチェックイン。ウェルカムドリンクとおしぼりが出てきます。

LOBBY

ホテルに10時頃着いてしまったのですが、空いている部屋があったので直ぐには入れるよう準備して入れて貰えました。

ロビーからへ展望台が繋がっていて360度見渡すことが出来ます。ロビーの造りもとてもお洒落です。ホテルの敷地内はかなりアップダウンがあるのでゴルフカートで目的地へ連れて行ってくれます。

下から見上げるとまるでジャングルの中にある秘密基地のような景色が広がっていて、平坦な土地では無くアップダウンを使って建てられたプライベートルームは、外から見えにくい造りとなっていて本当に贅沢です。

ツリーハウスは2階に玄関、お風呂とベッドルーム、1階がプールとダイニングエリアとなっています。基本的には二人部屋のようですが、人数によってはエクストラベッドのリクエストも出来るそうです。

全てが絵になるような空間でしたが特にプライベートのプール、お風呂、そして一つ一つにこだわりのあるデザインが素晴らしかったです。
お風呂にはシャワージェルとバスソルトが付いていて、広告やインスタグラムの写真等でも良くみる泡風呂を楽しめました。

プライベートプールは雨期で毎日雨が降るシーズンだったのでかなり冷たいですがジャグジー付きでとても良かったです。共用プールもありましたがプライベートプールが全部屋に付いているので使っている人は殆どいなかったです。

リゾート地のホテルには良くありますが、キーマラもウィークリーのアクティビティーが用意されていました。今回は気になった二つのアクティビティーに参加、ホテルのロビーで簡単に事前予約可能です。

1つ目のアクティビティーはココナッツを使ったタイのお菓子作り。ココナッツの実を使って削るところから体験出来ます。

バタフライピーで色を付けて、パンダンリーフが入ったお湯で団子を茹でた後に削ったココナッツと砂糖をまぶして完成。タイのお菓子は甘いのであまり得意ではないのですが、これは食べやすくとても美味しかったです。

二つ目のアクティビティーはカクテル作り。チェックアウト後でしたが参加させて貰えました。作ったのはトムヤムクンカクテル。

テキーラベースのカクテルで唐辛子やパクチーを使います。最初バーテンダーが作り方のお手本を見せてくれ、その後は自分で作らせてもらえます。初めての体験でしたがとても楽しく、またカクテルの味もパクチーと辛さがある事でタイっぽい味に仕上がっていました。

ホテルのお客さんは殆どがタイ人でしたが、タイの方はあまりこういうアクティビティーには参加をされないとの事で、どちらのアクティビティーも貸し切りなのも良かったです。他の参加者がいても予約制で少人数限定との事なので十分に楽しめると思います。

今回お部屋の次に楽しみにしていた朝食はビュッフェ形式では無くスマートフォンでメニューをダウンロードしてそこから好きなものをオーダーする形式でした。朝食メニューにはタイ料理も充実していて、全てが美味しかったです。

お部屋で朝食をとるのも可能との事ですが、レストランの方がメニューが充実しているそうで、泊まった時もレストランで食事をしている方がほとんどでした。

夕食はホテルのレストランでピザとモクテルをオーダー。お通しにパンが出てきて、1人400バーツだったので割とリーズナブルな価格かなと思います。メニューにはコース料理もあったので記念日等のお祝いでも使えそうです。

ホテルのスタッフの方はサービス精神が素晴らしく、ホスピタリティが行き届いていて、本当に素敵なひと時を過ごすことが出来ました。

ホテルから30分以内のところにプーケットでメインの観光エリア、パトンビーチなどもあるのですがコロナの影響がかなり酷く約95%のお店や娯楽施設、ホテルが閉まっていました。

以前は外国人観光客でにぎわっていたエリアがシャッター街となり、スーパーやセントラルなどのショッピングモールも閉まっている姿は本当に悲しかったです。コンビニは空いていましたが、閉まっているコンビニも多かったのでお目当ての場所がある場合は、事前確認をしてから行かれることをお勧めします。

プーケット空港からの移動手段はレンタカーを予約。プーケット内のタクシーはかなり値段が高いのでレンタカー予約をお勧めします。今回は2日間で1600バーツとガソリン代使用分(200バーツ)でかなり安かったです。

海外からのお客さんが来れない今、予約も取りやすく値段も安い今の時期本当にお勧めしたいステイケーションホテルの一つです。

日本人スタッフがいないのであまり日本人客は訪れないようですが英語対応やLINEでのやり取りも可能なので問題無いかと思います。週末旅行でも十分に楽しめる人気ホテル、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。