こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回はタイで購入できる韓国コスメブランドの1つBanila Coをご紹介します。

バニラコで一番人気の商品は、クレンジング「Clean It Zero
お化粧を落とすだけでなく、老廃物まで一緒に洗い流してくれるクレングバームでお化粧をしていない日でも使用出来ます。

汚れを落としてくれるので使った後は肌がモチモチとなり、排気ガスやPM2.5等タイは結構空気が悪い日も多いので、男性にもお勧めの商品で、私もバンコクに来てから使い始めましたがリピート商品です。

MACARON CLEAN IT ZERO

パステルカラーの容器の見た目も可愛く、容量もかなりあるので1回の購入で長期間使えるのも嬉しいところです。色によってノーマル、アンチエージング、敏感肌など分かれており香りも異なります。

韓国販売価格:18,000ウォン(約1,600円)
日本販売価格:1,500円〜2,000円
タイ販売価格:1,090バーツ(約3,706円)

韓国コスメが流行った学生の頃に購入したバニラコは、女の子の絵が描かれた可愛すぎるくらいのデザインのイメージでしたが、今は落ち着いたトーンにかなりシンプルな今風のデザインになっていて、また違う可愛さがあります。

VV Vitalizing line

クレンジングの他にも、トナーやクリームなど敏感肌やニキビ肌等にも対応した基礎化粧品が揃っていてお値段もリーズナブルなのでお勧めです。個人的に好きなのは、リキッドファンデーションとリップスティック。

デザインはもちろんの事、少しの量でのカバー力とサラっとした肌触り、匂い全部気に入っているので2年以上使っているリピート商品です。

Covericious Power Fit Foundation

本場のお店と同じように試供品もたくさん貰えるのも嬉しいところ。

試供品

プロモーションやセールが結構な頻度で行われているので、購入希望の際は公式サイトのSNSを要チェックしてみてください。半額はあまりないですが、10%-30%オフや、セットでの割引プロモーション等は本当にお買い得で、韓国に近いお値段またはそれ以下で買えます!

2020年10月時点、下記に店舗が入っています。
・Central World (2nd Floor)
・The Mall Bangkapi (G Floor)
・Central Plaza Ladprao (2nd Floor)
・Robinson Rama9 Cosmetics Department (1st Floor)
・Terminal21 Asoke (3rd Floor)
・Centerpoint Siam Square (1st Floor)
・Fashion Island (2nd Floor)

公式SNSサイトはこちら!Facebook/Instagram