こんにちは。Ramip編集部 Lemonです。

先日インスタグラムで見て気になっていた THE HOUSE ON SATHONのアフタヌーンティーへ行ってきたのでご紹介します。

THE HOUSE OF SATHORNはBTS チョンノンシー駅から徒歩5分の場所のビジネス地区に囲まれた電車でも行きやすい場所に位置しています。

黄色い様式の建物は1890年のラマ5世の時代に建てられたもので、ホテルそしてソビエト連邦・ロシア大使館を経て現在は横に隣接するW Bangkok Hotel経営のもとで運営をされているとの事です。

アフタヌーンティーセットはTHB1,250 (+Service Charges 10%& VAT 7%) から楽しむ事が出来ます。追加チャージでワインやシャンパンも注文可能です。

また、ザハウスオンサトーン名物の香港ワッフルもアフタヌーンティーセットで出てくるので(単品オーダーだとTHB 400) 、お茶も単品で注文することを考えると、結構お得なセットかなと思います。

バンコクの新名所 マハナコンタワーからのアクセスも良く、同じ日に合わせて楽しめるのでお勧めです。美しいコートヤード(屋外の中庭)でアフタヌーンティーを楽しみたい場合は、Facebookのメッセンジャーでも予約が可能でしたので事前予約をされて行く事をお勧めします。

FACEBOOK: https://www.facebook.com/thehouseonsathorn/