こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回は、タイ在住中に1度は行っておきたいマンダリンオリエンタルバンコクのアフタヌーンティーをご紹介します。

場所はアイコンサイアムから川を挟んで反対側、BTSで行った場合はSaphan Taksin駅から徒歩約10分のところのマンダリンオリエンタルバンコク内、Authors’ Loungeで頂けます。人気のアフタヌーンティーなので予約をしていくことをお勧めします。予約はマンダリンオリエンタルのホームページ内から行う事ができます。

アフタヌーンティーのセットは伝統的なタイのお菓子をメインとしたものと西洋風のものから選べます。料金は1人1,500バーツ+ VAT +サービスチャージなので他のアフタヌーンティーと比べると高めの価格設定です。季節によってメニューが違うので、時期を変えて行ってもまた新鮮な気持ちで楽しめました。

建物に入った瞬間に息を飲むほど素敵な雰囲気が広がっています。有名人も多く訪れる格式高いホテルなので、前の天皇陛下の写真なども飾られていました。レストラン内の色は太陽の入り方によって結構変わるので、お天気の良い日にいくことをお勧めします。

味は甘すぎず程よい甘さでスコーンがかなり美味しかったです。またサービスは他のホテルとは比べ物にならないほど素晴らしく本当に素敵なひと時を過ごすことができました。


<さくらのアフタヌーンティーセット>

<サマーアフタヌーンティーセット>

お値段はしますが、その分満足のいくサービスと内容だったので、バンコクの中でもお勧めしたいアフタヌーンティーの一つです。