5つ星ホテル「The St. Regis Bangkok」のアフタヌーンティーへ行ってきました。ここは100年もの歴史があるアフタヌーンティーだそうで今回Ramip編集部のお目当ては鳥かごに入った可愛い西式アフタヌーンティーです。

The Drawing Room & The St. Regis Bar

セントレジスバンコクはBTSラチャダムリ駅直結のホテルのため、ショッピングモールが集まるサイアムからもかなりアクセス良く行けるので、買い物あとや観光後の疲れた際にも是非お勧めしたいアフタヌーンティーの一つです。

Entrance

今回は12階にあるThe Drawing Room & The St. Regis Barでお茶を楽しんできました。飲み物はTWG Teaかコーヒーから選ぶ事が出来ます。

価格は2人セットで1600バーツ(+ Service Charge 10%+ VAT7%) になりMarriott Bonvoy memberの場合は10%引きが適用されるようです。バンコクアフタヌーンティーの価格と比較すると高い方のアフタヌーンティーになりますが、日本のアフタヌーンティーと比較すると、予約も取れやすく5つ星ホテルでーリーズナブルに楽しめるのは嬉しいところです。

さて、気になる中身ですが他のところのアフタヌーンティーと比べてもかなり盛りだくさんな内容となっています。Ramip編集部が訪れた際も残念ながら全部は食べきる事が出来ない量でした。

味は結構甘いものから、食事系まで揃っているので色々な味を楽しめますが甘さが多い方のアフタヌーンティーでしたので、甘いの味が好きな方にお勧めです。

Toilet
Facebook

予約は、Facebookのメッセンジャーから簡単に予約が取れ(もちろんメール、電話も可能です。オフィシャルサイト)、予約確認書についてメールで送付してもらえるので時間を忘れてしまった際にも確認する事ができます。

今回は西式を選びましたが、タイ式のアフタヌーンティーもあるとの事なので、バンコク旅行の思い出の一つに、また日常生活のご褒美にぜひ訪れてみては如何でしょうか。