こんにちは。Ramip! Lemonです。先日チェンマイ旅行へ行ってきたので、その時に泊まった5つ星ホテル「Anantara Chiang Mai resort(アナンタラ チェンマイ リゾート)」をご紹介します。

今回ホテルの予約はタイ人向けの政府補助を使いたかったので、ホテルのサイト経由で予約をしました(https://www.anantara.com/ja/chiang-mai)。アナンタラの空室情報から政府補助使用の金額と希望宿泊日を選び仮予約を行います。その後、専用アプリから送金を行って予約完了となりました。

今までチェンマイ旅行の時は、観光やカフェ巡りがメインでホテルでの滞在を重視していなかったので5つ星ホテルは泊まった事が無かったのですが、今回せっかく政府補助が40%(MAX 3,000バーツ)があったので5つ星ホテルの中でも気になったアナンタラを選択してみました。お値段は一泊8,734バーツ(約3万円)でした。

まずはチェックイン。ロビーでウェルカムドリンクを頂き手続き。今回は特にワクチン接種証明書等の確認はありませんでした。ウェルカムドリンクはちょっとした遊び心があって、味もココナッツが入っていない好みのタイプだったので美味しかったです。

チェックインが終わった後はお部屋へ。今回選んだお部屋は「Deluxe River View Room (デラックスリバービュールーム)」。 

リバービューという名前のお部屋でしたが、正直川は殆ど見えないお部屋だったので、1,000バーツ高くこちらの部屋を選ぶのであれば、一番安いガーデンビューのお部屋をお勧めします。

お部屋は和洋ミックスしたようなスタイルで、部屋自体はかなりこじんまりとしていましたが自然と一体感がある雰囲気がとても良かったです。湯船とシャワーが別についていました。

夕ご飯はせっかくなのでホテル内のレストラン「The service 1921」へ。 ミシュランにも選ばれているレストランで、タイ料理・四川料理・ベトナム料理が頂けます。

ここではせっかくなので北タイ料理のゲーンハンレー(北タイのカレー)とヤムヌア (牛肉のタイ風サラダ)を食べました。

ご飯はミシュランに選ばれているだけあってかなり美味しかったです。特にタイ米は今まで食べた中では1番かなと思うくらい美味しかったです。食器はミシュランのお店で良く選ばれる「Decoramix (Instagram: https://www.instagram.com/decoramix_ceramics/)」。

一つ一つがかなりこだわりを持って選ばれているなと感じました。ただ、全体的なお値段はお高めで水1本が190バーツ(約650円)なのは衝撃的でした。。。

朝は、朝食付きのプランだったので夜と同じレストランの1階へ。オーダービュッフェ式だったのですが、お客さんが結構いた割にビュッフェの種類はかなり少なかったです。(パンやデザート等も殆ど無かった気がします。)

逆にオーダーはかなり充実していて、昨日夜レストランで気になっていたカオソーイやソーセージ、グリーンカレーなどもメニューにあって迷わず選びました。

ご飯は前日同様にとても美味しかったのですが、その日横で結婚式が行われていたためか、ご飯が出てくるのがかなり時間が掛かっていて、更に時間制限が11時厳守と言われ急いで食べなくてはいけないのが、残念ポイントでした。

ホテル自体はあまり広くありませんが、川沿いで緑いっぱいに囲まれていてチェンマイらしさを味わえるホテルかなと思います。

水着を持っていたのでプールにも入ろうかなと思ってましたが、あまり広くなく結構お客さんも利用していたので断念。プールも重要視する方は他の広いプールのあるホテルの方が良いかなと思います。

チェンマイは素敵なホテルやグランピング場所がたくさんあるので迷ってしまいますが、アナンタラは観光やショッピングに近いエリアにあるので、カフェ巡りにはとても便利な立地でした。
チェンマイ旅行に行かれる方の参考になると嬉しいです。