こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回は、チェンマイ旅行で訪れたい人気カフェの1つ「The Baristro Asian Style」をご紹介します。

以前にも別の店舗「The Baristro at Ping River」へ行ったことがありますが、今回は2021年にオープンした一番新しい店舗です。

お店がある場所はチェンマイ国際空港から車で約15分。少し狭い道を入ったところにありますが、駐車場はかなり広く完備されていました。

外は日本のお寺や神社のような塀に囲まれた作りになっていて、入り口はまるで日本の神社の鳥居のよう。入ってすぐにまずエントリーフィー80バーツ/人の支払いがあります。写真だけ撮って飲み物を購入せずに帰ってしまうお客さんもいるので、このエントリーフィー制度は良いなと思いました。

手前は普通のカフェになっていて奥は抹茶バー。中はまるで京都にいるかのような雰囲気で、全てが美しい作りでした。今まで見た事が無いような内装で、本当に感動するレベルです。

今回は朝一にいってコーヒーが飲みたかったので手前のカフェで注文。まず飲みたかったDirtyとNitro Lychee、そして前回お腹が痛くて食べられなかったティラミスをリベンジで注文しました。

ティラミスはもう少しスポンジ部分が多くエスプレッソの苦みたっぷりなものが好みですが、美味しかったです。Dirtyもかなり美味しく、量も他のお店と比べるとたっぷりで良かったです。お値段は3つで363バーツ。エントリーフィーの差額で203バーツをお支払いします。

土曜日の朝でしたが、オープンしてすぐに行ったのでお客さんもあまりおらず、とても居心地よく過ごすことが出来ました。

在タイ日本人からもとても人気の高い「The Baristro 」。
チェンマイ旅行の際にぜひ行ってみてはいかがでしょうか?