こんばんは。Lemonです。
今日は先日オープンしたばかりのコモンズ サラデーン (THE COMMONS SALADAENG) へ行ってきたので紹介します。

トンロー店は木を基調としたインテリアになっていますが、サラデーン店は赤い特徴的なビルにカフェやレストラン、ワークショップ等に参加できるスペースが入っており、また少し違った雰囲気を楽しむことが出来ます。

行き方としてはBTSのサラデーン駅またはMRTシーロム駅から徒歩約8分で行けることが出来ます。トンローのコモンズ同様、駐車場有りになっていますが15台のみしか駐車できるスペースが無く、私が行ったときは土曜日の15時頃でしたが3周回ってようやく入ることが出来ました。

近くに路上駐車している人が殆どでしたので公共交通機関やタクシーなど利用していくことをお勧めします。

SaladaengのCommonsは3つのゾーンに分かれています。グランドフロアは人気カフェRoastやRoots, Seven Sunsが入っていて多くの人で賑わっています。今回は久しぶりのRoastでSignatureのエスプレッソラテとラズベリーのティラミスをオーダーしました。

ラテは氷がエスプレッソになっていてミルクを注いで飲みます。1回までミルクを追加注文できエスプレッソの溶け具合によって変化する味を楽しめるのが面白くとても美味しかったです。

Signature coffee
raspberry tiramisu

2階はフードコートではないですがMarket zoneと呼ばれるエリアで、オープンスペースで色々な店舗を楽しめるような作りになっておりピザやデザートなどの軽い軽食などが売っていて気軽に楽しめることが出来ます。3階から見下ろした眺めがとても素敵でした。

3階は提携店舗が主催するワークショップやヨガ等をチケット制で参加可能なThe Platformという新しい形のアクティビティーを提供するスペースになっています。私が行ったときはコーヒーの淹れ方についてのワークショップがオープン記念のプロモーションで行われており、今後はMonthlyで予定が公開されポイント制で参加ができるようになるとの事です。

割高ですが飛び入り参加も可能との事で料理教室やダンス、ヨガなど面白そうな体験やアクティビティがたくさんありました。

次の週末、バンコクの新スポットコモンズサラデーンに
足をのばしてみては如何でしょうか。