こんにちは。バンコク担当Lemonです。
ずっと気になっていたトンローの日本料理  Kenji’s Labに行ってきました。

お店の場所は駅からは遠いので、車やタクシーで行きたい距離です。価格は2人で4品とドリンク4杯(アルコール2杯&ノンアルコール2杯)飲んで2400バーツでしたので、バンコクの日本料理としては標準的な価格設定かなと思います。(約8400円、1バーツ=3.5円換算)

カプレーゼ

お勧めポイントは、バンコクには多くの日本食のお店がありますが、刺身や牛タン、アヒージョ、スパゲティ、おにぎりなどバラエティーに富んだメニューと、タイに来てからちょっと食べたいなと思っていた品がメニューに凝縮され揃っているので、何度も訪れたくなるようなメニューがあることかなと思います。

イカのアヒージョ
エビのアヒージョ

特にバンコクはイタリア人が経営するイタリアンのお店はあっても日本人好みの味イタリアンは日本食を提供するレストランでしか味わえないので、個人的に和食以外のメニューがあるのもかなりポイントが高いなと思いました。

牛タン

頼んだメニューはどれも本当に大正解で、スパゲティの硬さ、味付けやカプレーゼの口の中でとろけるチーズは絶品で、トマトも甘くて美味しくインターネットでかなり評判がいいのも頷けます。今回は当日Facebookのメッセンジャー経由で予約をしましたが、直ぐに返信を頂けて簡単に予約をすることが出来ました。

カウンター席が広いお店でしたので一人でもかなり入りやすいお店かなと思います。またホールスタッフはタイ人の方がメインでしたが、ドリンクの追加注文のタイミングや接客が、他のタイ料理などのお店と比べるととても気持ちの良い接客でしたので是非また行きたいお店だなと感じます。

トンロー近郊でちょっと素敵な日本食のレストランを探している方に是非お勧めしたいお店の一つです。SNS (Facebook / Instagram) 2020/8/13更新