こんにちは。tawoです。
今日は、ちょっとした観光に人気の鎌倉にある小さなホテル「aiaoi」を紹介します。

去年の終わりごろ、久しぶりに会う友人と一泊しようと計画している中で見つけたこちらのホテル。ウェブサイトの案内がとても素敵だったので泊まってみたい!と思い予約しました。
最寄駅は江ノ島電鉄の長谷駅。歩いて三分ほどです。

6部屋の個室は、古材や道具が使われており「ものを長く使い続ける」喜びや不便な生活の心地よさや空気を伝えたいという想いが込められたホテル。

わたしたちはシングルベッド+露風呂の「雲」というお部屋に宿泊しました。

扉を開けると優しい味のお菓子と素敵な部屋が迎えてくれました。

宿泊した日が雨だったので、チェックインしてからは部屋でしばらくまったりくつろいでいました。チェックインは16時ですが、夕食の用意はなくコンビニのお弁当やファストフードなどの持ち込みではなく鎌倉の美味しい食事をしてほしいという決まり事があるため、先に済ませてからホテルへ向かうか一度チェックインしてから近くを散策するのがおすすめです。

シャワーは共用となっており、こちらもタオルやシャンプー類など最低限のものは用意されています。

夜の部屋の明かりも優しく、デジタルデトックスもでき本当によく眠れました。

2日目の朝は日の出の少し前に起き、散歩がてら朝日を見に海辺へ。
サーファーさんがたくさん。肌寒いながらもとても綺麗な光景です。私は普段海の近くには住んでいないのでこの光景がしばらく目に焼き付いていました。

午前中は宿泊者のみカフェラウンジが使用できるため、散歩から戻ってきてからはちょっとしたティータイム。
早起きして飲むカフェラテの美味しさ。

(カフェラウンジの写真撮影は手元や食事のみ)

チェックアウト後は鎌倉を散歩しながら心地よい余韻を持ち帰りました。
宿泊料金については日にちや宿泊人数によって少し変わりますが、一泊¥12,000前後となっていて、メールでの予約となっています。

デジタルデトックスして、休日を鎌倉でくつろぎたい方におすすめのホテルです。