こんにちは。Ramip! Lemonです。
今回はバンコクから車で約3時間弱、カオヤイの5つ星ホテル「Boribot Pool Resort(ボリボット プールリゾート)」の宿泊レポートをお届けします。

予約は元々Agoda経由でキャンセル不可の値段の部屋を予約していたのですが、その後公式のFacebookページを見たら、直接予約でプロモーション(予約していた部屋は2,000バーツのホテルクレジット付)を行っていて、ダメ元で無料キャンセルと変更が出来ないかホテルに連絡を行ったら、出来るとの事で対応をして貰えました。

まずはチェックイン。
チェックイン時に、感染症対策の為の質問が確認されます。また翌日の朝食をチェックイン時に選びました。朝食は宿泊プランに無料で付いてきます。

その後はお部屋へ案内。
このホテルは自然に囲まれたコテージのような作りになっていて、一つ一つの部屋が分かれているので、とても贅沢な造りになっています。今回選んだのはプール付きのお部屋。プールが付いていましたが、台風が来ていたせいかとても涼しく雨が降ったり止んだりな気候だったので、プールはかなり冷たくて入るのが辛いレベルでした。

お部屋は結構広く、洞窟の中にいるような素敵な空間となっています。機能性のある作りでは無いですが写真映えはかなりするお洒落なデザインです。残念な所は、五つ星ホテルだけどシャワーしか無いところ。最近はホテルでゆっくりステイケーションをすることが多いので、バスタブの有る無しは結構重要に感じます。

また周りは緑に囲まれていて、台風が来ているタイミングで雨が降ったり止んだりだったので、外は虫(ゲジゲジ?ムカデ?)が多くて、仕方ないですがこういう自然いっぱいのホテルでも虫対策しているホテルはたくさんあるのでその点は、残念ポイントでした。

お部屋でゆっくりした後は夜ご飯。2,000バーツのホテルクレジットがついてきたので、この2,000バーツで3品と飲み物を頼みました。ご飯のクオリティーはとても高くて、どれも美味しかったです。

カオヤイに宿泊する際は、大体ホテルで夜ご飯を食べることが殆どのなので、割引やバウチャーなどがある場合は事前にチェックしておくとお得かなと思います。コロナ対策で店内飲食禁止などありましたが、行った際はレストランも使用できたので良かったです。

翌日。朝ごはんは、夜ご飯と同じレストランでいただきます。メニューは事前に注文したいた内容が出てきました。メニュー数はあまり多くないですが、ご飯のクオリティーはやはり高く美味しかったです。

その後はホテル散策。
メインのプールもありましたが、プールが付いているお部屋が多いと猛暑では無かったので使用している人はいませんでした。

また行った時期はソンクランだったので、伝統的な水かけが出来るようにもなっていました。イベントもあったようでしたがそちらは有料参加だったのでしなかったです。

宿泊費は全部で10,900バーツ。ソンクランの時期で旅行に行けるか行けないかわからない中、ギリギリに予約したホテルだったのでお値段は通常より高いと思います。それでも、ホテルクレジット2,000バーツ付くのは大きくバンコク外でリフレッシュできて良かったです。